ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ハンブルク訛り | トップページ | 美術館コンサート »

2011年7月24日 (日)

ハンブルク空襲

ブラームスの生家はハンブルク・シュペクスガンク24番地にあったという。写真で見る限り5階建ての高層アパートに見える。第二次大戦の空襲で焼かれ現存していない。

いつ焼失したのか調べていたら、すごいことが判った。

第二次大戦中の連合軍によるハンブルク空襲は苛烈を極め、その被害はきわめて甚大だったらしい。ドイツの戦意を奪い取る目的もあったようだ。後に「ドイツのヒロシマ」と称されることもあったというから、その凄まじさが知れよう。

1843年7月24日に始まった空爆は1週間続き少なくとも5万人が死亡し、100万人が被災したという。最大の被害は7月27日から翌日にかけて発生したらしいが、このときは市街の東側だったとされている。ブラームスの生家はむしろ市街の北西にあるから、おそらく7月24日から翌日にかけての空襲で焼失したものと思われる。

合掌。

« ハンブルク訛り | トップページ | 美術館コンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンブルク空襲:

« ハンブルク訛り | トップページ | 美術館コンサート »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ