ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ライスハレ | トップページ | 手間賃仕事 »

2011年7月27日 (水)

ハンブルク港祭り

ハンブルク港は貨物の取扱高という面で欧州屈指である。自由ハンザ都市ハンブルクの象徴として古くから栄えたのだが、何故か開港の日がキッチリとわかっている。嬉しい偶然とセットだ。ハンブルクの開港記念日は1189年5月7日だ。ブラームスはハンブルク開港の日からキッチリ644年後に生まれたということに他ならない。

毎年この時期に開港祭りが盛大に開かれているらしい。12世紀のことなのに日付までキッチリと判明しているのは嬉しい反面、眉にツバを塗りたくなる。いったい何があった日なのだろう。

多くのハンブルク市民にとって5月7日はブラームスの誕生日ではなく開港祭りの日と認識されている可能性が高い。エルベ河底トンネルの開通式は、港祭りの一環だったと考えたい。

« ライスハレ | トップページ | 手間賃仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンブルク港祭り:

« ライスハレ | トップページ | 手間賃仕事 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ