ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ザンクトパウリ | トップページ | 三顧の礼 »

2011年7月 8日 (金)

ハンザの交易品

ハンザ都市としてのハンブルクを支えた交易品を調べていて面白い発見があった。

ハンブルクからの移出品は、エルベの水運を使って集積した木材、リューネブルクの塩が中心。ハンブルクの特産物はビールだ。これらのほかに交易に欠かせないものとして樽があった。

移入品は、毛皮、琥珀、綿製品、スパイス、コーヒーなど。

その他、海上交通の主役である帆船の運航に欠かせない小道具にロープがある。ロープはハンブルクで製造されていた。ロープは平地ドイツ語方言で「Reep」という。なるほど世界的に有名なハンブルクの歓楽街レーパーバーンのスペルと一致する。航海の必需品としてのロープはおよそ500mの長さを必要とする。およそ1kmの直線道路はロープ生産にはもってこいというわけだ。

さらにロープよりは短いものをザイルといい、これは登山用語にもなっている。レーパーバーンと平行して1本北を走る小路がザイラーシュトラーセになっている。長さや用途が違うだけで製法は同じだから、ロープとザイルが近隣で作られていたとしても矛盾はない。

« ザンクトパウリ | トップページ | 三顧の礼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンザの交易品:

« ザンクトパウリ | トップページ | 三顧の礼 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ