ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 民謡の系譜 | トップページ | ルードヴィッヒ・エルク »

2011年8月20日 (土)

民謡のタネ本

ブラームスが取り扱ったテキストのうち民謡起源のものが少なからず存在する。多くは既存の民謡集だ。編者名のアルファベット順に列挙する。

  1. Ammerbach,Elias Nikolaus 「ドイツの書棚」 1曲op43-3だけ。
  2. Arnim/Brentano 「少年の不思議な角笛」 8曲
  3. Arnold,Friedrich Wilhelm 10曲
  4. Becker,C.F. 「過去100年の歌と旋律」 5曲
  5. Berg und Newber 「68の歌」 1曲op66-5だけ。
  6. Corner,David Gregor 「大カトリックの讃美歌集」 6曲
  7. Haupt/Schmaler 「ヴェンド民謡」 1曲op43-1「永遠の愛」だけ。
  8. Herder,Gottfried 「諸国民の声」 4曲
  9. Hofmann von Fallersleen,Heinrich 「16~18世紀の民衆歌」 1曲op28-1だけ。
  10. Kretzschmaer/Zuccalmaglio 「オリジナルの旋律によるドイツ民謡集」 160曲
  11. Meister,Karl Severin 「カトリック教会歌」 1曲WoO36-1だけ。
  12. Mittler,Franz L. 「ドイツ民謡集」 3曲
  13. Muller, Wilhelm 3曲
  14. Scherer,Georg 「ドイツ民謡集」 6曲
  15. Simrock,Karl 「ドイツ民謡集」 2曲
  16. Uhland,Ludwig 「古い高地ドイツと低地ドイツの民謡集」 6曲
  17. Wenzig,Joseph 「スラブ民謡集」 12曲

これらはテキストのみ引用し旋律はオリジナルで作曲したものと、テキストと旋律を引用し和声と伴奏をブラームスが付けたものとに分かれる。前者には作品番号opを付与し、後者には作品番号を付けなかった。ブラームスの子守唄で名高いop49-4は面白い。1コーラス目は上記の15番ジムロックから採用し、2コーラス目は上記14番シェーラーから採った。

« 民謡の系譜 | トップページ | ルードヴィッヒ・エルク »

コメント

<てぃんぱにゃー様

お盆の連休中にせっせと作業していました。一部のブログパーツを撤去し、おみくじとカウンターを改訂して並び順も変えました。
ホンの気分転換でございます。

「民謡特集」にもご声援ありがとうございます。12月まで続く予定です。

ちょっとPCの調子が悪くて再起動したら…すごい変わっててびっくりwww

ステキです。

新特集「民謡」も、さっそく興味深い感じで、またじっくり読ませて頂きます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民謡のタネ本:

« 民謡の系譜 | トップページ | ルードヴィッヒ・エルク »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ