ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 民謡の手書き譜 | トップページ | ゲルネ爺さん »

2011年9月16日 (金)

未刊の民謡たち

昨日の記事「民謡の手書き譜」で、ブラームスの民謡収集の実態を垣間見た。膨大な数の民謡を楽譜に書きとめながら、実際の出版にあたっては厳選した。だから刊行にこぎつけなかった作品の方がずっと多い。何とかそれらを聴くことが出来ないだろうかと考える。マッコークルには譜例が掲載されていないから、旋律を復元できない。

そこで一計を案じた。ミンダスだ。我が家にあるドイツ民謡のCDに収録されている作品のテキストの歌いだし部分を全てエクセルに入力した。その数452曲。このうちWoO31から38の番号つきで刊行されたもの124を除くと328曲になる。この328曲の歌い出しをアルファベット順にソートして、マッコークルの手書き民謡の歌い出しと比較することにした。

実はミンダスの作成を決意したのは、このマッチングをやりたい一心だった。やってみるものだ。以下の4曲がヒットした。歌い出しの部分を示す。

  1. Alles schweige! Jeder neige
  2. Annchen von Tharau(先頭のAはウムラウト)
  3. Es wollt ein Jaglein jagen
  4. Mein freund mocht sich wohl mehren

上記の2番はドイツ民謡業界では超名高い名曲。ローレライの作曲者で知られるジルヒャーによる付曲だが、私の好みではローレライよりこちらのほうがいい。

« 民謡の手書き譜 | トップページ | ゲルネ爺さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未刊の民謡たち:

« 民謡の手書き譜 | トップページ | ゲルネ爺さん »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ