ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 唐突にレーガー | トップページ | 恐るべしレーガー »

2011年9月27日 (火)

レーガーのドイツ民謡集

記事「唐突にレーガー」でマックス・レーガーの民謡編曲を話題にした。CDもある。

  1. 6つの民謡集SATB
  2. 8つの民謡集TTBB
  3. 9つの民謡集SATB

私がとにかく気に入った「二人の王子」は上記3番のラストに収録されていた。つまりCDのトリでありアルバム全体のタイトルにもなっている。

つくづく縁を感じる。ご覧の通りのブラームス好きだから、普通ならレーガーにはトンと縁が無い。大好きなブラームスのドイツ民謡への傾斜がキッカケで、私も民謡にのめりこみ、あろうことかレーガーのさしてメジャーとも思えぬ作品のCDを捜し求めた挙句、それを聴いて喩えようもなく満足した気になっている。

この23曲本当に美しい。ブラームスの民謡編曲と何等遜色は無い。私のブラームスラブは微動だにしないが、ブラームスを軸足に少しだけ視野を広げると、このように美しい作品があったということだ。知らずに一生を終えていたら取り返しのつかぬ損失だった。

« 唐突にレーガー | トップページ | 恐るべしレーガー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーガーのドイツ民謡集:

« 唐突にレーガー | トップページ | 恐るべしレーガー »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ