ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« WoO38出版の経緯 | トップページ | 鳥になれたら »

2011年10月23日 (日)

最強のセレナーデ

まず2006年12月2日の記事「セレナーデの最終進化形」をご覧頂く。

  1. 管弦楽のためのセレナーデ第一番op11ニ長調
  2. 管弦楽のためのセレナーデ第二番op16イ長調
  3. 「セレナーデ」op58-8 イ短調
  4. 「セレナーデ」op70-3 ロ長調
  5. 「甲斐なきセレナーデ」op84-4 イ長調
  6. 「セレナーデ」op106-1 ト長調

これを元にセレナーデを分類した。

  • Ⅰ型 高貴な人の傍らで、演奏することが目的。主に器楽。上記1番と2番。
  • Ⅱ型 高貴な人が大切な人に転じる。すなわち恋人の窓辺型だ。男性がお目当ての女性に呼びかける言葉がそのままテキストになっている歌だ。上記3番と4番。
  • Ⅲ型 家を訪れた男と、女の対話がテキストになっている。上記5番。
  • Ⅳ型 Ⅱ型ないしはⅢ型のセレナーデが歌われる情景の描写。上記6番。

民謡「Erlaube mir」WoO33-2は「許しておくれ」と邦訳される佳品だ。テキストをよく調べると、実質的なセレナーデだと感じる。上記分類に従えばⅡ型の変形だ。

「私があなたの庭に入ることを許してくれ」と歌われる。部屋ではなく庭に入りたいというのだ。男はまだ女の居る窓辺にたどり着いていない。敷地の外にいて呼びかけているのだ。だから窓辺にたどりついてさえいないということで、段階としては上記Ⅰ型とⅡ型の中間に位置すると解される。

そして庭に入る目的については、「バラ」だと言っている。「庭のバラが美しいから、庭に入れてくれ」と訴えている。「あまりに美しいからそのバラを手折りたい」とも言う。4行2連計8行のテキストのラストで、「庭の主のあなたが実は気になっている」と打ち明けるのだ。「バラを手折る」が「あなたが好き」という口説きの暗喩。実際には暗喩というよりもっとストレートな求婚。

テキストだけを予備知識無く読めば、「何と手の込んだ言い回しだ」とか「白々しい」とか感じる人も多かろう。単刀直入にがっついたセレナーデに慣れてしまっているから、腰が引けていると感じてしまうのも無理はない。

このテキストに添えられた旋律の格調が、それら全てを覆い隠している。この男のキャラまで想像させる。私がもし年頃の娘だったら、この歌を歌った男に決めると思う。そこまで計算ずくで歌われるなら騙されてみるのも一興かと感じる。この男なら一生騙してくれるかもしれないと。

セレナーデとは一切明記されないが、私には最強のセレナーデに映る。

« WoO38出版の経緯 | トップページ | 鳥になれたら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強のセレナーデ:

« WoO38出版の経緯 | トップページ | 鳥になれたら »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ