ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 十七回忌 | トップページ | ゲーテの決闘 »

2012年2月 2日 (木)

Paukarzt

パウクアルツトと読む。学生同士の決闘に立ち会う医学部系学士会員のこと。貴族の子弟が多く所属する学士会は騎士道の精神に影響されて決闘規約を持っている場合がある。そうした規約において決闘への立会いが規定されている。決闘によって負傷した場合、麻酔無しで処置を受けねばならないとされている。

三国志には華陀に腕の処置をさせておいて、空いた腕で悠々と碁を打ち続けた関羽のエピソードがある。関羽の豪傑振りを強調するエピソードだが、処置をした華陀は、名医とされているから、医学部系学士会員のような医者の卵とは訳が違う。処置の腕前もさることながら、感染症も心配だ。

我が大学オケにはもちろん決闘規約など無かったが、コンパで名誉の酔いつぶれという場面には頻繁に出くわした。パウクアルツトはいなかったが、医学部、看護学部、薬学部などの学生も多く手厚い介抱が期待できた。

« 十七回忌 | トップページ | ゲーテの決闘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Paukarzt:

« 十七回忌 | トップページ | ゲーテの決闘 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ