ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« デュッセルドルフ | トップページ | バイエルンダービー »

2012年4月12日 (木)

墓参

旅行前半のヤマはデュッセルドルフのシューマンハウスとともにボンの墓参り。訪問は旅行3日目の3月30日。レヴァークーゼンのホテルを出てボンに直行。バスの駐車場からあっけないほど簡単にシューマンの墓にたどり着いた。天気は小雨。

1856年7月31日ロベルト・シューマンがここに埋葬された。もちろんブラームスは参列。棺も担いでいる。そこから40年後の1896年5月クララがここに埋葬される際にもブラームスが立ち会った。列車の乗り継ぎのトラブルでギリギリ埋葬に間に合った。

何より現在の華麗な墓碑は1880年5月にブラームスら愛好家が募金を集めて建立したものだ。除幕式は5月3日。前日のコンサートではブラームスがタクトをとった。

ここはそういう場所。「由緒ある」などという言葉で片付けられないパワースポットだ。失態が一つある。花束の一つも用意すればよかった。

140

« デュッセルドルフ | トップページ | バイエルンダービー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墓参:

« デュッセルドルフ | トップページ | バイエルンダービー »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ