ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« カテゴリー森鴎外 | トップページ | 「tranquillo」考 »

2012年9月16日 (日)

文化祭コンサート

次女の通う高校の文化祭。オーケストラのコンサートがあった。

毎度毎度文化ホールにいっぱいの聴衆の前で演奏を披露した。ハチャトゥリアン作曲「仮面舞踏会」の「ワルツ」が初のお披露目だった。ちょっと上品過ぎた感じ。もっとおどろおどろしい雰囲気を強調してもいいかも。収穫はコンサートミストレスのソロを聴かせてもらったこと。短いソロだったけれどメリハリと情感のバランスが良くて惹き込まれた。訴えるものがある音色でブラ1のソロなんか弾かせてみたい。

ボロディンも商業祭に比べると4楽章の熟成が進んだ。いよいよコンクールまであと1ヶ月。ここから勝負の時。がんばって欲しい。

忘れてはならぬことは合唱団。オーケストラの一つ前の公演だったから場所取りをかねて聴かせてもらった。昨年の素晴らしい演奏はまぐれではないとわかった。また今年も出色の出来。人の声のハモリの美しさに改めて気づかされた。とりわけアカペラで歌われた「ふるさと」が圧巻。ドイツ公演のアンコールを思い出したが、そこはさっすが合唱団。表現の引き出しが半端ではない。女性ばかり30人のかもし出すハーモニーの奥行きにただただ脱帽。

次女はいつもの通り淡々とコンミスをガン見しながら弾いていた。指揮者の左膝前の位置が板についてきた。

« カテゴリー森鴎外 | トップページ | 「tranquillo」考 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭コンサート:

« カテゴリー森鴎外 | トップページ | 「tranquillo」考 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ