ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 戦艦ビスマルク | トップページ | 夏の会話 »

2012年9月 5日 (水)

甲板上のムシデン

ハンブルクを出港する際、決まってシュヴァーベン民謡「ムシデン」が、演奏された話は既にしておいた。その周辺を調べていてお宝情報にめぐり合った。

ドイツ海軍では、大型戦闘艦が長期航海に出る際軍楽隊が甲板上で「ムシデン」を演奏する伝統があったらしい。ハンブルク港だけでなく各地の軍港で、大型艦出航の際のセレモニーになっていたようだ。

昨日話題にした戦艦ビスマルクの初陣はライン演習作戦だった。敵を欺くために「演習」の名前が紛れ込んでいるが、英国の海上通商路の分断という任務をおびていた。1841年5月18日正午、現在のポーランド領グディニア港を出航する際、甲板上でムシデンが演奏された。大型戦艦ビスマルクの行動は最高の軍事機密だったが、突然のムシデンの演奏を聴いて単なる演習ではないと多くの乗組員が悟ったという。

この後ノルウェイのベルゲンに寄港したのち、ライン演習作戦に臨み、同月27日には沈没することとなるから、このときのムシデンが「最後のムシデン」だった。

« 戦艦ビスマルク | トップページ | 夏の会話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲板上のムシデン:

« 戦艦ビスマルク | トップページ | 夏の会話 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ