ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 大ロシア | トップページ | 戦艦ビスマルク »

2012年9月 3日 (月)

ホームデビュー

今春のドイツ旅行は、次女の演奏会を追いかけるツアーだったのだが、いろいろな余禄もついてきた。その中で最大の楽しみはサッカー。ドイツブンデスリーガの試合をニュルンベルク滞在中に観戦することが出来た。地元ニュルンベルクが、ホーム・イージークレディットシュタディオンにバイエルンミュンヘンを迎え撃つバイエルンダービーだった。下馬評は圧倒的にバイエルンミュンヘン有利で、0-3くらいとも言われていたのだが、0-1と健闘した。何よりも会場の雰囲気とサポーターの熱気に圧倒された。

252

今年、日本代表MF清武弘嗣が、そのニュルンベルクに移籍したので、何かの縁ということで応援することにしていた。一昨日は彼のホームデビューとなる一戦があった。相手は昨シーズンまで香川真司が在籍していたドイツチャンピオンのボルシア・ドルトムント。やはり下馬評は芳しくなかったが、何と1-1で引き分けた。ニュルンベルクの得点をコーナーキックからアシストしたのが、清武だったが彼がコーナーキックを蹴ったのがこの場所。

260

我々が当日座った席の近くで、あの日バイエルンのオランダ代表ロッベンがコーナーキックを蹴りに来た角だった。試合のハイライト画像を見ているとあの日を思い出す。

今年応援しようと心に決めているグロイターフュルトは、開幕戦をバイエルン相手にホームで0-3で落したものの、次のアウェーでマインツに1-0と勝利してくれた。

« 大ロシア | トップページ | 戦艦ビスマルク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームデビュー:

« 大ロシア | トップページ | 戦艦ビスマルク »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ