ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 「tranquillo」考 | トップページ | WBCドイツ代表 »

2012年9月18日 (火)

「tranquillo」異聞

欧州各国のサッカーリーグが開幕するこの時期、長男は決まって選手名鑑を買い求めて、隅々まで熱心に目を通す。不意に私に質問をしてきた。「スイス人なのに名前がイタリアっぽい選手がいるけど?」という内容。

「スイスは、ロマンシュ語、ドイツ語、フランス語、イタリア語が公用語になっているから、イタリアっぽい名前の人がいても不思議じゃない」と答えて一件落着だったのだが、たとえばどんな名前と聞いた私に指し示した名前を見て、今度は私がぎょっとした。

<トランキッロ・バルネッタ>Tranquillo Barnetta

  • チーム名 ドイツブンデスリーガのシャルケ
  • スイス代表 ディフェンダー
  • 背番号27

カタカナで「トランキッロ」と書かれると判らないが、元のスペルを見て愕然とした。音楽用語の「Tranquillo」そのままだ。音楽用語では「静まって」と解される。ブラームスもしょっちゅう使っていた。音楽用語がそのまま人名に転用されている例は大変珍しい。

« 「tranquillo」考 | トップページ | WBCドイツ代表 »

コメント

<てぃんぱにゃー様

貴重な情報ありがとうございます。

ビスマルク特集は夏休み中で、いささかあさっての記事なのに、暖かなコメントをいただき嬉しい限りです。

ちょとずれた話ですが、先日亡くなったアームストロングさん(サッチモじゃない方)が着陸した「静かの海」もSea of Tranquilityとか、ラテン語で  Mare Tranquillitatis でTranquillo な感じだなーと思ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「tranquillo」異聞:

« 「tranquillo」考 | トップページ | WBCドイツ代表 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ