ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ビスマルク演説集 | トップページ | 公侯伯子男 »

2012年10月20日 (土)

フォン・ビューロー

ブラームス縛りともいえる我がブログで「ビューロー」と申せば、リストの弟子でブラームスの親友にして大指揮者ピアニストのハンス・フォン・ビューローを思い出すのが自然だ。けれどもドイツ史に絞ればそうとは言い切れない。第4代ドイツ帝国宰相ベルンハルト・フォン・ビューローを思い出す人の方が多いと思われる。ビスマルクの3つ後の帝国宰相だ。

ブラームス在世中は、ハンガリー王国やイタリア王国の公使を歴任し、ブラームスの没した1897年に外務大臣に就任した。帝国宰相への就任は1900年。

若きウィルヘルム2世をよく助け、世界政策を推進したとされているが、その中心となった海軍増強により英国との対立を深め第一次大戦の道筋を作ってしまったとも言われている。

« ビスマルク演説集 | トップページ | 公侯伯子男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォン・ビューロー:

« ビスマルク演説集 | トップページ | 公侯伯子男 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ