ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 全日音研 | トップページ | 全国大会 »

2012年11月11日 (日)

ハッチ

昨日、福島県郡山市で日本学校合奏コンクール2012が開催された。次女たちオケも参戦するということで、ここ最近本丸のビスマルク特集も押しのけながら記事の発信が続いた。

次女の全国大会参加が強烈な奇遇を手繰り寄せた。学生時代の後輩と28年ぶりの再会が実現した。ハッチは私の2つ後輩で亡き妻にとっては一個先輩のヴァイオリン弾き。妻とは学部学科も同じだった。多分彼女が大学を卒業して郷里で就職して以来会っていなかったのだが、次女の全国大会進出を聞いて、立派なご子息と元気なお母様の3人で応援に駆けつけてくれた。

高校の部開演前のホワイエで、感動の再会。積もる話はヤマほどあるのだが、次女への声援優先だったこともあって、長話にはならなかったが、かえってこれくらいがちょうどいいのかもしれない。ひとまず次女はセカンドのトップ奏者だからとドヤ顔気味で伝えた。演奏後昔のままの笑顔で誉めてくれた。次女を私そっくりだという殺し文句もやけに自然な感じ。おまけに次女宛にと素敵なプレゼントを届けてくれた。

お礼が妙にぎこちなくなってしまった自覚があるのでこの場で改めて感謝。

28年とは鉄血宰相ビスマルクが、プロイセンあるいはドイツ帝国で宰相の座にあった長い長い時間と同じだなどど、白々しくビスマルクにこじつけてみる。

« 全日音研 | トップページ | 全国大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッチ:

« 全日音研 | トップページ | 全国大会 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ