ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ZADP倶楽部 | トップページ | ビスマルク特集総集編 »

2013年1月 5日 (土)

歴史主義

正確な定義なんぞ出来ないのに大好きな言葉。おこがましいけれどもブログ運営の基本方針。ずっと取り組んできたビスマルクの言葉の中で、とりわけ愛されているのが「賢者は歴史に学ぶ」という言葉。彼が言うとカッコいい。

一方ブラームスも「歴史主義者」と称されるときがある。「過去500年のドイツ音楽がブラームス作品に結晶している」とさえ言われる。

2009年2月11日に発信したこの記事をご記憶だろうか。ブラームスを含む音楽史とて歴史の一部である以上、ドイツ史の前にブラームスを置いてみたいと宣言した。カテゴリー「077ドイツ史」の最初の記事でもある。ドイツ史の入門書購入を決意した記事でもあった。「ドイツ史の前にブラームスを置く」というのは、具体的には単にドイツ史を幅広く学びたいということとイコールで、少々気取った言い回しをしたに過ぎない。

その一つの到達点が4月以来展開中のビスマルク特集だった。間もなく一区切りをつけるが、今後も歴史によりかかった記事の発信が止まることはないだろう。ブラームスの演奏や鑑賞に歴史の知見は不要だと、知った上でもなお追求は止まらない。

« ZADP倶楽部 | トップページ | ビスマルク特集総集編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史主義:

« ZADP倶楽部 | トップページ | ビスマルク特集総集編 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ