ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« Feuchtwangen | トップページ | ヒルデスハイム »

2013年1月14日 (月)

落羽城

1887年4月15日の「独逸日記」に友人との別れの漢詩が現れる。その中に「落羽城」という表現がある。何とこれはベルリンのことだ。そのすぐ後に自注が振られ、「ベルリンの語源はperlin(抜け落ちた羽)」だと言っている。だから落羽城がベルリンを意味すると自ら説明している。

ベルリンの語源については諸説あって、スラブ語で「沼地」の意味とか、「熊のいるところ」の意味とかさまざまな説明がなされているが、「落ちた羽」は初耳だった。

同時にミュンヘンの起原にも触れ、こちらはラテン語の「僧」(Monacus)だと言っている。「僧」起原説は現代の定説に一致するから、「落ちた羽」説にもそれなりの論拠があると思われる。

今月19日は森鴎外の誕生日だから、それに先立ってドイツの地名に関係する森鴎外ネタをいくつか発信することにした。

« Feuchtwangen | トップページ | ヒルデスハイム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落羽城:

« Feuchtwangen | トップページ | ヒルデスハイム »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ