ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 独逸日記地名辞書vol2 | トップページ | 天国の門 »

2013年1月21日 (月)

独逸日記地名辞書vol3

独逸日記地名辞書第3弾。1回目2回目で除外されていた国名を五十音順に列挙する。

  1. アメリカ 「米国」
  2. イギリス 「英国」または「英吉利」
  3. イタリア 「伊太利」
  4. エジプト 「埃及」
  5. オーストリア 「墺国」または「墺太利」
  6. オランダ 「和蘭」
  7. ギリシャ 「希」に難しい漢字が続くため打てない。
  8. ザクセン 「索遜」「薩遜尼」の2通りの標記が混在する。
  9. スェーデン 「瑞典」
  10. スイス 「瑞西」
  11. スコットランド 「蘇核蘭」
  12. スペイン 「西班牙」
  13. ドイツ さすがにこれら諸国の中では最大の言及頻度。標記は「独逸」で統一。
  14. トルコ 「土耳格」
  15. バイエルン 「拝焉」
  16. ハンガリア 「匈牙利」
  17. フィンランド 「分蘭」ただし「分」には草冠をつける。
  18. フランス 「仏蘭西」または「仏国」という標記。
  19. ブルガリア 国名としては唯一漢字表記なく原文スペルのみ。
  20. プロイセン 「普魯西」または「普魯士」という標記。
  21. ポーランド 「波蘭」という標記。
  22. モナコ 「模拿姑」という標記。
  23. ロシア 「魯西亜」または「魯国」

鴎外はこれら国々の名前は漢字で標記するだけにとどめ原文のスペルを添えていない。これが大きな特徴だ。私が国名を別に集約した理由もそのあたりにある。

« 独逸日記地名辞書vol2 | トップページ | 天国の門 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独逸日記地名辞書vol3:

« 独逸日記地名辞書vol2 | トップページ | 天国の門 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ