ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 十字架会 | トップページ | 独逸日記地名辞書vol2 »

2013年1月19日 (土)

独逸日記地名辞書vol1

本日は森鴎外の誕生日。これを祝って「独逸日記」に現れる地名を一覧化した。ルールは以下の通り。

  • 国名を除く。イタリア、フランス、ハンガリー、ロシア、プロイセン、ザクセンなど。
  • またいわゆる街中地名語尾「strasse」「gasse」「weg」「platz」「markt」「allee」「brucke」「bahnhof」を除外する。
  • 独逸日記での出現日を青色で記載。
  • 赤文字はウムラウト。

少々長くなるがアルファベット順に列挙する。

  1. Ambach 86/09/10 シュタルンベルク湖東岸。9月3日から18日までのシュタルンベルク湖畔滞在中に立ち寄る。
  2. Ammerland 86/09/10 シュタルンベルク湖東岸。9月3日から18日までのシュタルンベルク湖畔滞在中に立ち寄る。1873年ブラームスの避暑地トゥツイングの対岸。
  3. Ammersee 86/04/10 シュタルンベルク湖の西にある湖。
  4. Andechs 86/04/10 アムメル湖の辺。独逸日記にはシュタルンベルクから徒歩3時間と書かれている。
  5. Andernach 86/02/22 友人の婚約者の出身地として。ライン川沿いコブレンツの北西およそ20km。
  6. Augsburg 87/04/14 ミュンヘンの北西およそ70kmの都市。離任に挨拶に行ったが軍医総監がアウクスブルクに出かけていた話。
  7. Aussendorf 86/02/27 軍陣衛生学の講演の打ち上げ会場。不詳。ベルリン近郊だと思われる。
  8. Badenbaden 87/09/25 国際赤十字総会の期間中の休暇に訪問。巴丁巴丁と標記される。
  9. Berlin 独逸日記中最多の56回言及。伯林、伯霊府と標記される。帝国の首都。
  10. Bonn 86/07/29 友人の留学先として言及。
  11. Braunschweig 85/11/08 鴎外の軍服がブラウンシュヴァイク風と言われる。ハノーファーの東およそ75km。
  12. Brosen 85/08/29、85/09/01、85/09/05  の3回言及される。ザクセン王国の軍事演習会場。場所不詳。グリンマの東およそ7kmにある「Brohsen」と思われる。
  13. Budapest 86/11/13 友人がブダペストから戻ったと記述。ハンガリーの首都。
  14. Cannewitz 85/09/04 ムルデ東畔の平原で行われたザクセン軍演習に参加した一コマ。ネルハウの東北東およそ4kmの位置。他の隊とここで落ち合った。
  15. Calorasee 85/05/13 ドレスデン市内グロサーガルテンの中にある池。軍医研修会参加のために訪れた初日に散歩。
  16. Cassel 85/09/28 カッセルのこと。昔はCで始まったらしい。ドイツ婦人会の参加者カルム夫人の出身地として。
  17. Charite 85/05/27 ベルリン市内のどこか。地名ではない可能性もある。病理学試験場の所在地。
  18. Chemnitz 85/01/27、85/11/29、85/11/30 ドレスデンの西南西およそ80km。旧カールマルクスシュタット。木越大尉の居住地として言及。
  19. Connewitz 85/07/30、85/08/16 ライプチヒの南5kmヴァイセエルスター河畔の町。
  20. Dachau 86/08/05 ミュンヘンのカフェの気のいいウェイトレス・アンナの出身地。ミュンヘンの北西およそ20km。
  21. Daisenhofen 86/06/06 テーゲルン湖に列車で遊びに行く途中の街。ここにミュンヘン府水道の貯水池があると言っているが単なる通過地。 
  22. Deditz 85/08/31 ザクセン陸軍の演習の途中。
  23. Doben 85/08/31、85/09/05、85/09/07 これも演習の途中。
  24. Drachenfels 86/09/06 友人長松の滞在地。「竜の岩」の意味。
  25. Dresden 言及は30回に及ぶ。ザクセン王国の首都。
  26. Eger 86/08/06 エルベ川支流の名前。
  27. Elbe ドイツを代表する大河。ドレスデンを貫流する。「易北河」として5回言及されている。
  28. Erlangen 86/08/15 ニュルンベルクの北およそ20km。ビールの名産地。
  29. Erzgebirge 85/05/12 ドイツ東南部の山地。ムルデ川の水源として言及。
  30. Firenze 86/12/22 ご存知イタリアのあのフィレンツェ。
  31. Galgenburg 85/08/31 ザクセン陸軍演習での陣地。「磔柱山」
  32. Gastewitz 85/09/04以降9日までに6度言及がある。演習の途中で。
  33. Geneve 87/09/24 87/09/27 計4度の言及。これはもちろんスイスのジュネーヴ。
  34. Genua 87/07/02 こちらは同じくイタリアジェノア。
  35. Gmund 86/06/06 テーゲルン湖畔の街。友人と遊びに来た。
  36. Gohlis 85/05/07、85/06/27 ライプチヒ市街の一地区。
  37. Gottingen 87/11/12 名高い大学都市ゲッティンゲン。
  38. Gottwitz 85/09/08 ザクセン陸軍の演習地。
  39. Greschwitz 85/09/05 ザクセン陸軍の演習地。
  40. Grimma 85/09/6、85/09/11に計3度言及。陸軍演習の中心都市。
  41. Grosshessellohe 86/05/22、86/06/06、87/07/05 ミュンヘンの南12km。テーゲルン湖方面行きの列車はここでイザール川を渡る。
  42. Grottewitz 85/09/03 ザクセン陸軍の演習地。
  43. Haag 85/05/27 オランダのハーグ。
  44. Halle 84/11/01、85/12/24 ヘンデルの故郷のあのハレ。
  45. Hamburg 87/01/02 説明不要ブラームスの故郷だが、鴎外は行っていない。
  46. Haubitz 85/09/01 に2度。これも陸軍の演習で。
  47. Heidelberg 84/11/12を筆頭に6度言及される。名高い大学都市。
  48. Heidhausen 86/12/20 ミュンヘン近郊マーガリン工場の所在地。
  49. Helriegelsgreuth 86/05/22 ここで学生の決闘を目撃する。
  50. Hersingfors 86/03/07 実はこれヘルシンキのこと。
  51. Hohenbaden 87/09/25 バーデンバーデン郊外の古城があるところ。
  52. Ieesewitz 85/09/08 陸軍の演習地。
  53. Isar 86/05/22から87/04/05までの間に5度の言及。ミュンヘンを貫流するイザール川のこと。
  54. Jena 85/04/12 イェーナは友人の居所なので鴎外は行っていない。
  55. Johannesthal 84/10/2485/06/24 ライプチヒ市街の一角。
  56. Karlsruhe 87/09/18,25,28 の3度。国際赤十字の総会開催地。
  57. Kollmichen 85/09/09 陸軍演習の途中で。
  58. Leipzig 84/10/13から86/11/1 の間29回言及。いうまでもなくライプチヒ。
  59. Lenne 85/05/12 ライプチヒ市街の一角。
  60. Leoni 86/09/02から86/11/14にかけて8回言及。シュタルンベルク湖東岸。ルートヴィヒ2世溺死の現場に近い。
  61. Lillienstein 85/05/12 ドレスデン市街から見える山の名。
  62. Lindau 86/09/03 ボーデン湖畔。友人の旅の目的地。
  63. London 84/12/28 英国の首都ロンドン。このときは友人の居所として登場するが、帰国の途中に立ち寄った。
  64. Loschwitz 85/12/06 ドレスデン近郊シラーの旧跡で著名。
  65. Losnitz 85/05/12 ドレスデン近郊ブドウ栽培の北限として言及がある。
  66. Lyon 85/08/19 フランスのリヨン。
  67. Machern 85/08/2785/09/05 陸軍の演習として。
  68. Maffei 86/09/13 旅先で知り合った家族のミュンヘンでの居所。
  69. Magdeburg 87/10/08、87/10/23、87/12/12 の3度。マグデブルク。
  70. Main 87/09/27 マイン川。
  71. Mecklenburg 85/02/13 現在のメクレンブルク州一帯。
  72. Meiningen 86/01/13 第四交響曲初演地で名高いマイニンゲンだが、鴎外は行っていない。舞踏会に招かれたメンバーの出身地の記述に現れる。
  73. Meissen 85/09/06 陶器で名高いあのマイセンだが、全くの別文脈。
  74. Merschwitz 85/09/09 陸軍の演習で。
  75. Mittelwald 86/08/31 友人原田の避暑地。カタカナで「ミッテルワルト」と標記してさらに「Mittelwald」とスペリングが添えられている。注には独墺国境付近の避暑地とある。実はこれ怪しい。
  76. Mittenwald 86/10/09  8月31日と同じ場所だ思われるのだが、カタカナ標記が「ミッテンワルト」になっている。困ったことにここに限ってスペリングの併記がない。現代の道路地図には「Mittenwald」なら独墺国境付近に存在する。ヴァイオリン製作のメッカでもある割と有名な街。鴎外の段階で「ミッテルヴァルト」と「ミッテンヴァルト」が既に混乱していた可能性もある。
  77. Moabit 87/08/17 ベルリンの一角。ユグノーの居住地だった。
  78. Mockern 85/05/12 陸軍の演習地。
  79. Monaco 86/11/06 もちろんフランスのモナコ。鴎外は行っていない。
  80. Mulde 85/05/12から85/09/06 の間に4度言及。エルベ川の支流ムルデ川のこと。
  81. Munchen 84/10/13から87/09/14まで27回言及。バイエルン王国の首都ミュンヘン。
  82. Mutzen 85/09/08から85/09/11までの間に8回言及。陸軍演習の地。
  83. Napoleonstein 85/02/07、85/08/16 ライプチヒ郊外の古戦場。対ナポレオン戦争でドイツが勝った場所。
  84. Nerchau 85/08/28から985/09/06 までの間に6度言及。陸軍の演習地。
  85. Neunietendorf 87/09/16 不明。スペリングの誤記が取り沙汰されている。
  86. Neustadt 85/11/14 ドレスデン市内の一角。劇場の所在地として。
  87. Nurnberg 85/12/27  87/04/15 の2回。列車で二度通過したニュルンベルク。
  88. Nymphenburg 86/07/18 ミュンヘン郊外。バイエルン王国の離宮があった。
  89. Oberhof 87/09/16 国際赤十字総会に行く途中の経過地として。
  90. Oosthal 87/09/25 バーデンバーデン近郊の景勝地。
  91. Oschatz 85/05/12 陸軍演習の地。
  92. Paris 85/08/19 から88/05/14 までの間に4度。フランスの首都。
  93. Plauen 85/09/2885/12/11に計3度。
  94. Pleisee 85/07/25、85/07/30 2度とも友人の滞在地として。
  95. Ragewitz 85/09/03から85/09/12にかけて5度。陸軍演習の要衝として。
  96. Regensburg 86/08/09に2回。ミュンヘンとベルリン間の鉄路。レーゲンスブルクだ。
  97. Reudnitz 85/08/08 ライプチヒ市内劇場の所在地として。
  98. Riesa 85/05/12 ライプチヒからドレスデンに向かう列車の経由地。
  99. Roma 86/12/12 イタリアの首都。鴎外は行っていない。
  100. Rosenthal 85/08/27 ドレスデンにてライプチヒを回想しながら。
  101. Rotteritz 85/09/04 陸軍の演習地。
  102. Rottmanshohe 86/09/07、86/09/08、86/11/14 シュタルンベルク湖畔レオニー近郊の景勝地。
  103. Rummelsburg 87/05/13 ベルリン近郊の湖畔の景勝地。
  104. Saloppe 85/12/03 ドレスデン近郊のエルベ河港。水源地視察の帰路。
  105. Salzburg 86/05/25 あモーツアルトの生地だが友人の出発地として。
  106. Sarka 85/09/04 陸軍の演習。
  107. Sasnitz 85/08/23 リューゲン島の避暑地。友人の滞在地として。
  108. Schaftlach 86/06/06 テーゲルン湖に遊びに行く途中、ここで列車を乗り換えた。ミュンヘンの南およそ45km。グムンド方面行きとの分岐点。
  109. Schmorditz 85/09/03 陸軍の演習地として。
  110. Starnberg 86/04/18から86/11/13までの間に6回。ミュンヘンから日帰り圏の湖畔の街。
  111. Starnbergsee 86/04/18から87/04/11までの間に4回。ミュンヘンの南の景勝地シュタルンベルク湖。
  112. Stettin 87/12/12に2度。オーデル河口の街で現在ポーランド領。友人の旅の目的地として。
  113. Stockholm 86/03/07 スウェーデンの首都。友人の出身地として。
  114. Stralau 87/05/13 ベルリン市水道の水源地視察。
  115. Strassburg 85/03/17から87/10/17までの間に5回。シュトラスブルク(フランス名シュトラスブール)は独仏国境の街。鴎外は行ってないが話の流れで登場する。
  116. Tegernsee 86/06/06 ミュンヘンの南およそ50kmの湖。友人と遊びに行った。
  117. Tharandt 85/12/09から86/03/07までの間に4度。ドレスデン近郊の小都市。友人の旅の目的地として。
  118. Theresienwiese 86/03/1786/10/02。オクトーバーフェストの会場。鴎外の下宿とは指呼の間。
  119. Thubingen 87/10/31 友人の居所として。
  120. Thuringen 87/09/16、87/10/23 国際赤十字総会出席のためカールスルーエに向かう途中で。
  121. Tirol 87/10/13、87/10/21 オーストリアの景勝地だが話だけで行っていない。
  122. Trebsen 85/08/28 陸軍の演習地。
  123. Triest 85/05/07、85/12/24 アドリア海に面するイタリアの港町。鴎外は行っていない。
  124. Veitshochheim 87/09/17 に2度。ヴュルツブルク近郊の小村。
  125. Venezia 86/07/15  86/09/12 もちろんイタリアだが鴎外は行っていない。
  126. Wagelwitz 85/09/07 に2度。陸軍演習にて。
  127. Weimar 86/01/13 名高いワイマールだが、友人の出身地として言及。
  128. Wien 85/03/31から87/11/21までの間に7度。オーストリアの首都ウィーン。
  129. Wolf 86/11/21 ミュンヘン近郊の地名と思われるが不明。
  130. Wurmsee 86/06/13から86/07/30までの間に4度。シュタルンベルグ湖の別名。
  131. Wurschwitz 85/08/30 陸軍演習にて。
  132. Wurzburg 85/03/30から87/09/18までの間に8回。言及は多いが、立ち寄りはカールスルーエの赤十字総会の際の経由地としてのみ。
  133. Zschoppach 85/09/5 陸軍演習にて。
  134. Zurich 86/08/30  86/12/17 スイスのチューリヒだが鴎外は行っていない。

「陸軍の演習」については記事「ムルデの東」を参照。およそ4年のドイツ留学の間に記した日記に、これほどの量の地名が記されているばかりか全てに原文のスペリングが併記されている。それでいて、それらが正確だというこだわりが嬉しい。

« 十字架会 | トップページ | 独逸日記地名辞書vol2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独逸日記地名辞書vol1:

« 十字架会 | トップページ | 独逸日記地名辞書vol2 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ