ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 塩街道 | トップページ | ベルヒテスガーデン »

2013年2月 1日 (金)

戦略物資としての「塩」

塩は人間の命に欠かせない。塩が無いと相当困るのだ。だから「敵に塩を送る」の故事でも判るとおり、「塩」は有効な戦略物資になり得る。

欧州にもその手の話があった。ドイツ統一の中核を担ったプロイセンは領内に製塩地を持たない。バルト海があるにはあるが有力な製塩地は言えない。事情はザクセンも同じだが、海に面していない分だけプロイセンより深刻だ。

あるいはスイス。隣のシュヴァーベン地方やバイエルン、はたまたオーストリアには有力な製塩地があるというのにスイスではからきし取れないし、海も無い。ウイリアムテルの活躍もあってハプスブルク家のオーストリアから独立を果たしたが、塩の供給はそのオーストリア、インスブルック近郊のハルに依存していた。うっかりすると独立を脅かしかねないアキレス腱だ。

« 塩街道 | トップページ | ベルヒテスガーデン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦略物資としての「塩」:

« 塩街道 | トップページ | ベルヒテスガーデン »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ