ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« Pforzheim | トップページ | ニュルブルクリンク »

2013年3月27日 (水)

レムシャイト

Remscheidと綴られる地名。刃物で有名なゾーリンゲンの東およそ10kmの位置。地名語尾「scheid」の分布域の北限を為す。ワインで名高いモーゼル地方にのみ特異的に分布する地名語尾「scheid」は、「切れ目」「裂け目」を意味する。たとえば「Wasserscheid」で「分水界」になる。同地方は「tal」や「thal」の分布空白域でもあるので、「谷」に近いイメージかもしれず、妄想果てしない感じ。

「ルール工業地帯に隣接する小都市と説明されるより、X線の発見で第一回ノーベル物理学賞受賞者、ヴィルヘルム・レントゲン(1845-1923)の生地として名高い。ブラームスの伝記に登場するドイツ生まれの作曲家ピアニストのユリウス・レントゲンとは従兄弟にあたるらしい。ジーボルトしかりグリムしかり。レントゲンまでもとは世の中狭い。

で、本日はレントゲンさんの誕生日にあたるというささやかな辻褄。

« Pforzheim | トップページ | ニュルブルクリンク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レムシャイト:

« Pforzheim | トップページ | ニュルブルクリンク »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ