ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« シューベルト岩 | トップページ | ラインヘッセン三角地帯 »

2013年6月24日 (月)

短調の泉

ライン川の支流にナーエ川がある。南西から流れてきてBingen付近でライン川に合流する。この流域もワインの産地になっている。その合流点ビンゲンの南約10kmの地点にハルゲスハイムという街がある。ワインの銘柄について調べているうちにお宝情報にめぐり合った。

ハルゲスハイム産のワインに「Mollenbrunnen」という銘柄があった。ワインのラベルには「Nahe Hargesheimer Mollenbrunnen」と書かれているハズだ。意味は「短調の泉」か。ドイツでは一定品質以上のワインは単一の畑からのブドウだけで作られ、その地区名畑名がそのまま銘柄になる。ハルゲスハイム町内に「Mollenbrunnen」というブドウ畑があって、そこから採れたブドウで作ったワインということになる。「Mollen」には「楕円の桶」という意味もあるにはあるのだが、「短調の泉」の方がいい。

純粋にその畑の地名であることもあるが、銘柄としてのネーミングが勝っている場合もある。それにしても気の利いたネーミングだ。現に私が既にそのワインを飲みたいと感じている。

« シューベルト岩 | トップページ | ラインヘッセン三角地帯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短調の泉:

« シューベルト岩 | トップページ | ラインヘッセン三角地帯 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ