ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 英国とワイン | トップページ | 地名語尾「heim」 »

2013年6月11日 (火)

ザンクトゴア

「Sankt Goar」と綴る地名。「Sankt」は「St」と略記されることもある。「聖」という意味がある。聖人ゴアに由来する地名だ。場所はライン川の名高い名勝ローレライの下流1kmほどの位置にある。ローレライは東岸だが、ザンクトゴアは西岸。

大変興味深いのは、ザンクトゴアの対岸、ライン川を挟んだ位置に「ザンクトゴアハウゼン」という街があることだ。ローレライと同じ東岸の小さな街。昨年のドイツ旅行3日目。午前中にボンを観光して午後からローテンブルクに向かった際、我々はこのザンクトゴアハウゼンで休憩した。バスから降りてラインの岸辺を歩いた。ネコ城も程近い。

1857年夏、ロベルト・シューマン没から1年後にブラームスはクララとその娘たちを誘ってライン旅行を企てた。翌年1858年の夏にそれを懐かしく思い出した手紙が、ブラームスからクララに贈られている。それによると一行がザンクトゴアスハウゼンを訪れたことが判る。私も長男と飽きずにラインの流れに見入った。一行が歩いたかもしれない市庁舎前で写真を撮った。

ライン川を隔てて「ザンクトゴア」と「ザンクトゴアスハウゼン」が向かい合っている寄寓にはきっとわけがあるに違いない。地名語尾「ハウゼン」の解釈に役立つこと確実だ。

« 英国とワイン | トップページ | 地名語尾「heim」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザンクトゴア:

« 英国とワイン | トップページ | 地名語尾「heim」 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ