ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ドルフ違い | トップページ | トロッポ考 »

2013年6月 2日 (日)

奇跡の小宇宙

それだけで完結した一つの別世界。次女たちが過ごした高校オケは確かに別世界だ。

  1. 生徒 主役はもちろん生徒。事実上2年間の部活現役の間、それはそれは濃い毎日。厳密には1年生と2年生に分かれる。
  2. 先輩 一つ上の先輩との絆は濃くて太い。後輩をかわいがる先輩と、それを慕う後輩。
  3. 後輩 一つ下の後輩との絆もまた然り。
  4. OG 年々堆積してゆくOGの層。音楽的価値観を共有する良き仲間。
  5. 先生 顧問の先生との音楽的つながり。日常のつながり。実はこここそが扇の要。
  6. トレーナー 大学オケでは有り得ない大勢のプロフェッショナルな音楽家との交流。
  7. 親 後援会と通じた関わり。娘らのオケに積極的に関与する親たち。

上記7者が渾然一体となって織り成すハーモニー。厳密にはもう一グループある。OGでも親族でもないのに演奏会に足を運んでくれる人々。実はこの階層が貴重。乙女たちの演奏を聴いて、「また次も聴きたい」と思ってくれる人々。そしてそして音楽系の部活に所属する近隣の小中学生。この子らのうちの何%かはやがて部員になる。

大小さまざまの奇跡がたびたび起きる別世界がもう7年も続いている。お金や時間を単にかけるだけではけして実現しない夢の世界。

小さくない奇跡が昨日、一つ起きた。

« ドルフ違い | トップページ | トロッポ考 »

コメント

<親1さま

お恥ずかしい話ながら事態が大きすぎて呑み込めていないというのが実情です。

五重奏お聴きいただけたとは嬉しい限りです。あのブラームスは心の支えです。もうはるかに昔のことのようです。

先日コメント差し上げた親1です

よかった、よかった!
ありがとうございます
娘から聞きました
お忙しいのに大変と思いますが、私としては本当に嬉しいです
37代の曲が決まり、各演奏に向けて頼もしい存在が居らっしゃると本当に安心です

また来年のスペコンの大入りも、保障されたようなものです
「辞書」の影響は大きいと思います
私自身、娘は参加してませんが、応援しなきゃと「5重奏を聴くために」ホールに行きましたから

拍手!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の小宇宙:

« ドルフ違い | トップページ | トロッポ考 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ