ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ビール純粋令Ⅱ | トップページ | ビール純粋令Ⅳ »

2013年7月25日 (木)

ビール純粋令Ⅲ

さて「ビール純粋令」公布の目的が、不正な混ぜ物を禁ずることと、小麦の使用抑制にあったと書いた。実はこれは表向きの理由だ。

小麦はビール原料として大麦よりもはるかに長い歴史を持つ。1516年にビール純粋令が成立した時点で、バイエルン領内のあちこちで小麦ビールは作られていた。しからばこれらが直ちに法令違反になったかと申すとそうではない。よくよく調べるとビール純粋令は下面発酵ビールにのみ有効だったのだ。小麦を原料とするヴァイツェンは上面発酵だから純粋令の枠外だ。

実はそれでいて、小麦ビールの醸造権を宮廷が独占した。上面発酵の小麦ビール醸造を独占する一方で、下面発酵ビールには厳しい品質規格を設けたということだ。小麦は食用に回すよう誘導すると見せかけて、裏ではその製造を宮廷自ら独占したという、何だか純粋でないお話。

« ビール純粋令Ⅱ | トップページ | ビール純粋令Ⅳ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビール純粋令Ⅲ:

« ビール純粋令Ⅱ | トップページ | ビール純粋令Ⅳ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ