ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ドイツ史の奔流 | トップページ | ここ掘れワンワン »

2013年7月 9日 (火)

家康の伝記

徳川家康の名はさほど歴史に詳しくなくても、殆どの日本人が知っている。彼の生い立ちを手繰ってみる

  1. 三河の国に生まれる。
  2. 駿河の今川家に人質として送られる。
  3. 桶狭間で今川義元が討たれると独立する。
  4. 小牧長九手の戦いに敗れる。
  5. 長篠の合戦に勝つ。
  6. 本能寺の変に際してから逃げ帰る。
  7. 江戸に転封される。
  8. 関が原の戦いに勝つ。
  9. 江戸に幕府を開く。
  10. 大阪夏の陣。
  11. 没後日光に祭られる。

こんなに簡単に振り返っただけなのに地名がゴロゴロ出てくる。もし万が一これらの地名がどこにあるのか全く知らなかったら、歴史を知る喜びは半分未満だ。家康の生い立ちを追いかけるにしても説得力と立体感が違う。

私が今必死にドイツの歴史や地名を学んでいる理由がこれでほとんど説明出来る。ブラームスをより深く立体的具体的に理解するためには避けて通れないと考えている。ブラームスのためにと覚えたこれらの知識は、他のドイツ人についての伝記を読むにあたっても基礎知識になる。

« ドイツ史の奔流 | トップページ | ここ掘れワンワン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家康の伝記:

« ドイツ史の奔流 | トップページ | ここ掘れワンワン »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ