ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ビアリーガ③ | トップページ | 比較対照 »

2013年8月13日 (火)

もう一つのブンデスリーガ

ブラームスはハンブルクの生まれだけれど、29歳から、生活の本拠をウィーンに移した。現在のオーストリアの首都だ。そのオーストリアのサッカーリーグも「ブンデスリーガ」と呼ばれている。1部には10チームが所属している。となるとドイツでやったようにおのおののクラブをサポートするブルワリーを調べたくなった。

  1. オーストリア・ウィーン Puntigamer。1472年グラーツ近郊にて創業。
  2. ザルツブルク 無し。
  3. ラピド・ウィーン Ottakringer 1850年ウィーンで創業。
  4. シュトルムグラーツ Puntigamer。
  5. ヴォルフスブルク Villacher。1738年ヴィラッハにて創業。
  6. リート Rieder。1432年創業。
  7. ウィーナーノイシュタット Ottakringer 
  8. ヴァッカーインスブルック Kaiser 1650年ヴィーセルブルクにて創業。
  9. アドミラ Villacher
  10. マッタースブルク Ottakringer

ザルツブルクの無しはにわかに信用しがたい。他のチームのスポンサーは軒並み創業が古くブラームスが賞味した可能性がある。

« ビアリーガ③ | トップページ | 比較対照 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一つのブンデスリーガ:

« ビアリーガ③ | トップページ | 比較対照 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ