ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« Jリーグの事情 | トップページ | リーガエスパニョーラ »

2013年8月17日 (土)

プレミア開幕

ブンデスリーガ3部計56チームについてビールメーカーのサポート状況を調べた。ドイツの事情と比較する目的で、わが国のJリーグも調べて、その違いに息を呑んだ。それならばと英国プレミアリーグ20チームについて同様の調査をした。

  1. マンチェスターユナイテッド SINGHA タイ
  2. マンチェスターシティ AMSTEL オランダ
  3. チェルシー Heineken オランダ
  4. アーセナル Carlsberg デンマーク 
  5. トットナム  Carlsberg デンマーク 
  6. エヴァートン Crabbie's 英国
  7. リヴァプール Carlsberg デンマーク 
  8. ウエストブロムヴィッチ  Carlsberg デンマークCrabbie's 英国
  9. スウォンジー 無し。
  10. ウエストハム Carlsberg デンマーク
  11. ノーリッジ MolsonCoors 米国
  12. フルハム 無し。
  13. ストーク Carlsberg デンマーク
  14. サウザンプトン MolsonCoors 米国
  15. アストンビラ Heineken オランダ
  16. ニューカッスル Carling 英国ロンドンの醸造所。モリソンクアーズ傘下。
  17. サンダーランド  Strongbow ハイネケンとSABミラーの共同出資。 
  18. カーディフ  無し
  19. ハルシティ 無し。
  20. クリスタルパレス 無し。

いやはや驚いた。何が驚いたかは以下に記す。

  • ドイツでは56チーム中2つしかなかった「無し」が5チームあったので青文字にした。
  • 地元英国のメーカーは4つしかない。これは赤文字。
  • タイ、オランダ、デンマーク、アメリカとバラエティーに富んでいる。世界一国際化が進んいるプレミアリーグならではだ。
  • 特にデンマークのCarlsbergは6チームをサポートする羽振りのよさだ。
  • 外国メーカーの比率が高いのはプレミアの特徴。
  • 個人醸造家の参戦も目立つドイツとは大きく事情が異なるようだ。そりゃあドイツだって親会社まで遡れば、ハイネケンやカルルスベルクが幅を利かせてはいるのだが、クラブのホームページに載せるロゴはあくまでも地元ブランドになっている。
  • 世界のビールメジャーにとって、広告媒体としての魅力は、プレミアが上なのだと思うが、一方で世界最大のアンホイザーブッシュインベヴが1つも無いというのも不思議である。

2013080819300000

マンチェスターユナイテッドのスポンサーSINGHAのラガー。今週末にはシーズンが開幕する。他の国のリーグも知りたくなる。

« Jリーグの事情 | トップページ | リーガエスパニョーラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレミア開幕:

« Jリーグの事情 | トップページ | リーガエスパニョーラ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ