ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« エールディヴィジ | トップページ | ザンクトガレン »

2013年8月20日 (火)

スーパーリーグ

ドイツ、オーストリア、プレミアと各国サッカーリーグのクラブとビールメーカーの関係をしつこく調べてきた。こうなると塗り残しは気分が悪い。今回はスイス1部リーグを掲載する。

  1. バーゼル Feldschlossen 同名の会社がドレスデンとブラウンシュヴァイクにあるけれど、こちらはスイス。
  2. グラスホパー 無し。
  3. ローザンヌ Feldschlossen
  4. ルツェルン Eichhof 地元ルツェルンの会社。
  5. セルヴァット Feldschlossen
  6. ジオン Heineken
  7. ザンクトガレン Schutzengarten これも地元。
  8. トゥーン 無し。ブラームスゆかりの街だが、クラブ創設は没後の1898年だ。
  9. ヤングボーイズ 無し。
  10. チューリヒ  無し。

興味深い結果。スイスには公用語が4つある。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンス語だ。ビールのスポンサーを持つクラブと持たないクラブに公用語との相関があれば面白かったのだが、ドイツ語圏のチューリヒを本拠とするグラスホパーとチューリヒの2クラブにはスポンサーがついていない。ローザンヌはフランス語圏ながら、スポンサーをつけている。ビールのスポンサーを持つクラブがドイツ語圏に集中しているかと予測したがはずれた。

« エールディヴィジ | トップページ | ザンクトガレン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーリーグ:

« エールディヴィジ | トップページ | ザンクトガレン »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ