ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 16歳以上 | トップページ | 張本勲 »

2013年9月21日 (土)

オクトーバーフェスト

世界に冠たるビール祭り。「Oktoberfest」と綴られる。会期は2週間で10月の第一日曜が千秋楽になると決まっている。10月1日が日曜の場合、会期のほとんどが9月になってしまう。今年の開幕は今日だ。

会場は大テント村の様相を呈し、ミュンヘンの6大ブルワーが勢ぞろいする。1日平均の入場者が50万人と言われており、期間中のビールの消費量が500万リットルを越えるとされている。

1810年、時のバイエルン皇太子ルートヴィッヒの婚姻の祝賀行事が始まりと言われている。のちのルートヴィッヒ1世である。花嫁の名にちなんでミュンヘンの西郊の牧草地が「テレジアの草原」と名付けられ、そこで競馬が開かれた。数年後にはこの会場にビールを供する小屋が林立するようになったという。

ブラームス関連書物をほじくりかえしてもオクトーバーフェストとの関わりは浮上しない。9月末といえばもう演奏会シーズン間近。避暑に出かけたブラームスも夏の滞在を切り上げる時期だ。夏の滞在地からウィーンへ戻る際にミュンヘンを経由していることも考えられる。怪しいのがミュンヘン南郊トゥツィングで夏をすごした1873年だ。鉄道路線を見るに、ウィーンへの帰還にはミュンヘンを経由する可能性が高い。ところがこれはとんだ空振り。1873年はコレラ禍のためにオクトーバーフェスト自体が中止になっていた。残る可能性はスイス・トゥーンで夏を過ごした1886~1888年だ。スイスからオーストリアへアルプスを縦走するコースではなく、一旦ドイツ領に入ってアルプス北辺を経てウィーンに帰るならミュンヘンを通過する可能性は高い。

« 16歳以上 | トップページ | 張本勲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オクトーバーフェスト:

« 16歳以上 | トップページ | 張本勲 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ