ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ドイツ硬度 | トップページ | 18年の重み »

2013年9月 5日 (木)

ラテンの事情

南米を含むラテン諸国にはサッカーの強豪国が多い。ワールドカップの優勝経験国8つのうちイングランドとドイツを除く6カ国がラテン。国民のサッカーに対する傾倒もかなりのもの。ところが、クラブに対するビール会社の関与となるとドイツとは事情が変わる。イタリア・セリエAやフランス・リーグアンの所属チームに対して、ビール会社がほとんどスポンサーになっていない。

2013080922400000

フランスにだって写真のようにビールがある。フランス第一のビール会社は、ドイツに近いシュトラスブールにあるクローネンブルク社だがサッカークラブとの関係は厚いとは言えない。ワイン文化の国ではビールメーカーのサポートが薄いとも思えるが、ところが同じラテンでもスペイン・リーガエスパニョーラは、ほぼすべてのチームが、ビールメーカーのサポートを受けている。

スペインはフランスやイタリアに比べるとドイツから離れているから少し不思議。もと植民地だったオランダの影響か。あるいは、ハプスブルク支配を受けていた関係かただちに思いつくのはこのくらい。

« ドイツ硬度 | トップページ | 18年の重み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラテンの事情:

« ドイツ硬度 | トップページ | 18年の重み »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ