ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 故郷のビール | トップページ | 晩酌の中身 »

2013年11月26日 (火)

ウィーンのビール

1862年以降ブラームスはウィーンに居を構えた。独身の彼の夕食は大抵外食だった。食卓にはいつもビールがあったと思っていい。しかしながらブラームスに言及した書物がビールの銘柄を書き落としている。

ブラームスがいた19世紀後半は3大ラガーのウィーンが、ピルゼンの一人勝ちの狭間で衰退して行く過程と時期的に重なっていたはずだ。ウィーン特有の「ウィーン麦芽」を用いた褐色のラガービールを飲んだに決まっているが、おそらくピルゼンの淡色も口にしたことだろう。

« 故郷のビール | トップページ | 晩酌の中身 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンのビール:

« 故郷のビール | トップページ | 晩酌の中身 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ