ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 鉄道敷設ラッシュ | トップページ | 兵器としての鉄道網 »

2014年1月30日 (木)

ハンブルクの出遅れ

記事「鉄道敷設ラッシュ」をよくご覧いただく。ブラームスの故郷ハンブルクの名前が無い。1840年のドイツの鉄道路線図には記載が無い一方、1845年の路線図には載っているから、この5年の間のどこかでハンブルクに鉄道が敷かれたのだと思う。それはまた後ほど。

特に興味深いのは、1845年の路線図において、ハンブルクから伸びる鉄道は全て北に向かう。このことは重要だ。エルベ川に鉄道橋がかけられていなかったということだ。橋が無いだけではない。エルベ川に沿って北西や南東に向かう路線も無い。この時点でハンブルクからの鉄道は北海に向かう鉄道だけだった。エルベ川の水運との競合を避けているように見える。

そういえば、ハンブルクに限らず、ブレーメン、キール、ロシュトクなど北部の港湾都市の名前がコッソリ抜けている。

« 鉄道敷設ラッシュ | トップページ | 兵器としての鉄道網 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンブルクの出遅れ:

« 鉄道敷設ラッシュ | トップページ | 兵器としての鉄道網 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ