ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« トンネルの長短 | トップページ | ハノーファー王国 »

2014年2月28日 (金)

駅の機能

先般のドイツ旅行では、ドイツ滞在中必ず早朝散歩を挙行した。5時にホテルを出て6時半の朝食まで街をうろつく。

何と言ってもドイツにはコンビニが無い。件数の面では遠く及ばないが、ドイツでコンビニの代わりになっているのが駅だ。「中央駅」のような大きな駅には、一通りの店が揃っている。9時から5時という制約もゆるめで大抵はあいている。日曜だからといってしまっていることも無い。

初めての街では早朝散歩の目的地はいつも駅だった。鉄道関連の情報収集という目的もさることながら、数種類のファストフード、売店、薬局、書店、カフェ、銀行、雑貨、食品、などコンビニと同等の品揃えが期待できる。駅前には大抵周辺の地図が掲示されている。散歩のコースを考えるにはうってつけだ。

レヴァークーゼンやローテンブルクなど、ハウプトバーンホフを名乗らない小さな駅にも、売店を兼ねたカフェがあった。大抵は気のいいお母さん的な女性が店番をしている。

« トンネルの長短 | トップページ | ハノーファー王国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅の機能:

« トンネルの長短 | トップページ | ハノーファー王国 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ