ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 定時運行 | トップページ | 急行テンポ »

2014年3月29日 (土)

Dampferbahn-Leverkusen

記事「Eisenbahnatlas」で言及したドイツ鉄道地図は、お楽しみに底が無い感じで、最早ドロ沼。2012年春に次女たち高校オケをおいかけたツアーでの最初の宿泊地レヴァークーゼンでのお話。二年前の3月29日朝の散歩で駅に立ち寄り、そこで周辺地図を見て、サッカー、ドイツブンデスリーガ所属のレーヴァークーゼンのホームグランドが近いの知って足を伸ばした。

ホテルからゆっくり歩いて15分の距離だった。きれいな小川の畔を歩いていると、やがて市立公園の木立の中に、鉄道線の跡を見つけた。遊園地の遊覧鉄道であるのは明らか。軌道幅は30センチくらいだった。転車台の跡まで残っていたからここを蒸気機関車が走っていたと推定したものだ。

先般、買い求めた「ドイツ鉄道地図」の146ページ、ケルン近郊の拡大図に目を凝らすと、レヴァークーゼンミッテ駅の東側に「Dampferbahn-Leverkusen」と書かれて傍らに名所の印が打ってある。あんな遊覧鉄道の廃線跡がキチンと載っていたということだ。

この手の必殺の網羅性が、なんだかドイツ人っぽい。自分たちの旅の経験が地図で裏打ちされるのは嬉しい。あの夢のような朝からもう2年。

573

« 定時運行 | トップページ | 急行テンポ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dampferbahn-Leverkusen:

« 定時運行 | トップページ | 急行テンポ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ