ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 後で知った事 | トップページ | 鉄道楽団 »

2014年4月 4日 (金)

ドイツ初のD-zug

記事「急行テンポ」で言及した「D-zug」は、急行列車を指すのだが、元はと言えば急行専用車両のことだ。「Durchgangzug」の略である。この車両を使った最初の急行がどこでいつ走り始めたのか調べた。

1892年5月1日だ。ベルリン-パダーボルン-ケルンを10時間で結んだ。1ヶ月遅れてベルリンとフランクフルトも結ばれた。1892年とは意外に遅いので驚いたのだが、全部の駅に停車しない優等列車ということであれば、さらに遡る。つまり急行専用車両を使用しない「Schnellzug」であれば、その起源は1851年に求めることが出来る。これもまたベルリンケルン線である。

ちなみにオーストリア初の「Schnellzug」はといえば、1857年に運転を開始していた。ウィーンから現イタリアのトリエステに抜ける路線だ。海の無いウィーンにとって、トリエステは貴重な港町であるから、1854年にゼメリンク峠の難所をなんとかクリアしてまで鉄路を通したので、わずか3年後に最初の「Schnellzug」を走らせたという必然とセットになっている。

« 後で知った事 | トップページ | 鉄道楽団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ初のD-zug:

« 後で知った事 | トップページ | 鉄道楽団 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ