ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 列車の序列 | トップページ | 長男の就職 »

2014年4月 1日 (火)

DB Museum

娘たちを追いかけたドイツ旅行は、ホクホク万々歳の内容だったのだが、ニュルンベルクの自由行動が月曜日になったのがずっと気になっていた。

DB Museumドイツ鉄道博物館を見学出来ないのは痛い。博物館の類は月曜休館が多い。ニュルンベルクに3連泊し、おまけにそのホテルが博物館のそばだったというのに、鉄道博物館を見学出来ないとは無念のきわみである。

ところが現地についてから風向きが変わった。娘らが出演する演奏会の直前に、1時間だけホテルに戻った。女性たちのお色直しタイムが設定されることになった。私と長男にお色直しは不要なので、その間を利用して鉄道博物館に突撃した。前日の朝に鉄道博物館までの道を下見して当日迷わないようにした。博物館にいられたのは45分だったが、雰囲気だけは味わうことが出来た。表示がドイツ語で読めないからサクサク見学できた。

あれから今日でちょうど2年。

301

« 列車の序列 | トップページ | 長男の就職 »

コメント

<親1さま

一昨年はアカペラの校歌でした。

土産話楽しみです。

11時のニュルンベルク市庁舎表敬では
『花は咲く』が披露されたようですね。
弦楽器と合唱のコラボレーション。

オーケストラ版『花は咲く』を朝の
満員電車で3回聴きましたよ!

再来年の音色は、どんなでしょう?

本当にありがとうございます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DB Museum:

« 列車の序列 | トップページ | 長男の就職 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ