ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 推定シェア | トップページ | もう一人のワーグナー »

2014年4月19日 (土)

マイニンゲン蒸気機関車工場

ドイツ語で「Dampflokwerke Meiningen」と綴る。「蒸気機関車工場」などというと蒸気機関車がせっせと生産されているかの印象だが、現在ではもっぱら保守に徹している。ドイツでは蒸気機関車が営業運転に投じられることはなくなったが、観光運転においては日本とは比べ物にならないくらいの数が就航中だ。バカにならない数の蒸気機関車の保守を一手に引き受けている工場だ。その技術水準は今や欧州随一という域にあって、ドイツ国外からも機関車が持ちこまれるという。

マイニンゲンといえば、ブラームス愛好家にはたまらない場所だ。同地の領主マイニンゲン侯の覚えめでたいブラームスもしばしば滞在した。ここの宮廷オケはビューローの薫陶を受けて当時欧州一の水準にあった。第4交響曲の初演を任されたことでも名高い。

本日話題の蒸気機関車工場の創設は1863年に遡る。マイニンゲン駅に隣接して建てられた部品センターがその起源らしい。ブラームスが列車でマイニンゲンにやってくれば嫌でも目に止まったと思われる。

37代引退公演・第21回スペシャルコンサートまであと22日。→こちら

« 推定シェア | トップページ | もう一人のワーグナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイニンゲン蒸気機関車工場:

« 推定シェア | トップページ | もう一人のワーグナー »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ