ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 望み薄 | トップページ | 独逸国蒸気機関車運行総覧 »

2014年4月23日 (水)

機関車ヨハネス

ドイツ初の鉄道、ルートヴィヒ鉄道の開業時に投入されたのがアドラー号だった。あまりに有名であちこちで言及される。やはり一番は特別だということだ。2番目以降の機関車たちはなかなか話題にならない。ドイツ版ウィキペディアを引用してそれら機関車を見ておきたい。稼動年とメーカーを付記した。

  1. Der Adler 1835-1857 スティーブンソン製 「鷲」という意味。
  2. Der Pfeil 1836-1852 スティーブンソン製 「矢」という意味。
  3. Nurnberg-Fruth 1852-1889 ヘンシェル製 起点と終点の都市名。
  4. Phoenix 1853-1889 マッファイ製 「不死鳥」
  5. AdlerⅡ 1857-1889 マッファイ製 退役した1世の後継なのだが国産になった。
  6. Johannes Scharrer 1865-1887 ヘンシェル製 
  7. Faust 1872-1881 マッファイ製 ゲーテの代表作から。
  8. Henlein 1873-1880 マッファイ製 16世紀ニュルンベルクの鍵屋ペーター・ヘンラインのことと思われる。世界初の腕時計の考案者とされている。
  9. Wallenstein 1875-1885 ケッセラー製 30年戦争の英雄。
  10. Bavaria 1879-1923 マッファイ製 「バイエルン」のラテン語形。
  11. Pegnitz 1880-1923 マッファイ製 ニュルンベルクを流れる川の名。
  12. Franconia 1881-1923 マッファイ製 「フランケン」のラテン語形。
  13. Daniel Ley 1886-1923 マッファイ製 人名。フュルトの企業家、政治家、ルートヴィヒ鉄道の経営者。
  14. Johannes ScharrerⅡ 1887-1923 マッファイ製 先代の後継だがメーカー変更。
  15. Nurnberg-FruthⅡ 1889-1923 マッファイ製 先代の後継だがメーカー変更。
  16. Germania 1906-1923 マッファイ製 「ドイツ」のラテン語形。
  17. Ludwig 1906-1923 マッファイ製 ルートヴィヒ鉄道ですから当然。

上記6と14に「ヨハネス」がいる。機関車トーマスの仲間にいそうだ。この人ニュルンベルクの実業家で、ルートヴィヒ鉄道の創設に功績のあった人物だ。

見ての通りドイツ初の蒸気機関車「アドラー号」は1857年に引退しているから、ブラームスはその姿を見ていない。

37代引退公演・第21回スペシャルコンサートまであと18日。→こちら

« 望み薄 | トップページ | 独逸国蒸気機関車運行総覧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機関車ヨハネス:

« 望み薄 | トップページ | 独逸国蒸気機関車運行総覧 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ