ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 軌道幅戦略 | トップページ | 狭軌電化区間 »

2014年5月23日 (金)

三軌間併存

インスブルックの東北東およそ35kmの位置に、イェンバッハという駅がある。ザルツブルクとインスブルックを結ぶオーストリア国鉄の幹線が東西に走っている。イェンバッハから、北と南に分かれる鉄道の分岐点にもなっている。

  1. オーストリア国鉄 標準軌1435mm
  2. アッヘェンゼー鉄道 1000mm
  3. ツィラータール鉄道 760mm

上記の通り、3種類の異なる軌道幅の鉄道が、同一の地表面で平行して敷設されている。これはかなり珍しい現象。鉄道マニアにはたまらない光景だろう。残念なのは開業時期だ、アッヘンゼー鉄道が1899年、ツィラータール鉄道が1902年なので、ブラームス存命中は、オーストリア国鉄しか通っていなかった。スイスへの旅行の際には通過した可能性がわずかにあるだけに残念だ。

« 軌道幅戦略 | トップページ | 狭軌電化区間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三軌間併存:

« 軌道幅戦略 | トップページ | 狭軌電化区間 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ