ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« サッカー休暇 | トップページ | ペルチャッハ行き各駅停車 »

2014年6月13日 (金)

イシュル行き各駅停車

BadIschlは、ブラームスお気に入りのリゾート。夏には古来名士が集う場所だ。ウィーンに本拠地を置いたブラームスにとって、イシュルまでは鉄道で簡単に行ける。本日はウィーンからイシュルまでの駅を列挙する。現代のSバーンすなわち都市近郊路線の駅も先頭に(S)を付して加えておいた。ブラームスの当時Sバーンは、無かったに決まっているが、しからばとばかりその駅まで収載から除くのは危険だ。駅だけは当時から存在していた可能性は念のため考えておきたい。いつものように赤文字はウムラウトを示す。斜め文字はBahnhofで、通常文字はHaltepunkt(小規模な駅)を指す。下線は現代の特急停車駅。

  1. Wien-Westbahnhof ブラームスの自宅があったカールスガッセからはおよそ2.5km離れている。地下鉄なら5つめ。
  2. Wien-Penzing ハイリゲンシュタット方面はお乗換えです。
  3. Wien Hutteldorf 自宅近くのカールスプラッツから地下鉄4号線でここまで来てもいい。
  4. (S)Wien-Wolf in der Au
  5. (S)Wien-Hadersdorf
  6. (S)Wien-Weidlingau
  7. Unterpurkersdorf
  8. (S)Purkersdorf-Gablitz
  9. (S)Untertullnerbach
  10. (S)Tullnerbach-Prssbaum
  11. (S)Pressbaum 何気ないSバーンの駅だが、ここはブラームスゆかりの地。ピアノ協奏曲第2番が作曲されたプレスバウムだ。
  12. (S)Duruwien
  13. Rekawinkel Sバーンの終着駅。つまりここまでがウィーン近郊区間。駅を出るとすぐ最初のトンネルを通る。
  14. Eicgraben-Altlengbach
  15. Unteroberndorf
  16. MariaAnzbach
  17. Hofstadt
  18. Neulengbach
  19. Ollersbach
  20. Kirchstetten
  21. Boheimkirchen
  22. Schidberg
  23. Pottenbrunn
  24. St.Polten Hbf  特急や急行なら最初の停車駅かも。「Hbf」は「中央駅」のこと。
  25. Prinzersdorf
  26. Markersdorf
  27. Grosssierning
  28. Loosdorf
  29. Melk 駅を出るとすぐ、進行方向右手にドナウ川。
  30. Pochlarn 
  31. Krummnusbaum
  32. Sausenstein 右手にドナウが見えるのもここまで。
  33. Ybbs ここからはドナウの支流ヤプス川に沿って。
  34. Neumarkt-Karlsbach 
  35. Hubertendorf
  36. Blindenmarkt
  37. Amstetten
  38. Mauer-Ohling
  39. Aschbach
  40. Krenstetten-Biberbach
  41. St.Peter-Seitenstetten
  42. St.Johan-Weistrach
  43. Haag
  44. Stadt Haag
  45. St.Valentin 急行なら2つ目の停車駅か。
  46. Ennsdorf
  47. Enns
  48. AstenFischng ブルックナーゆかりのザンクトフローリアンにおいでの方はお乗り換えです。
  49. Linz-Pichling
  50. Linz-Ebelsberg
  51. Linz Hbf 急行なら3つ目の停車駅。
  52. Leonding
  53. Pasching
  54. Horsching リンツ空港においでのかたはこちらが便利です。
  55. Offering
  56. Marchtrenk
  57. Wels Hbf クララの訃報に接し、フランクフルトに向かうブラームスが乗り換える予定だった駅。6つ先の51番リンツまで乗り過ごした。ここからドナウ川沿いに北西に走ってパッサウからドイツに入るはずだった。
  58. Gunskirchen
  59. Lambach
  60. Lambach-Markt
  61. Neukirchen
  62. Breitenschutzing
  63. Schwannenstadt
  64. Attnang-Puchheim ここから西部線と分かれて、いわゆるザルツカンマーグート線に入る。
  65. Wankham
  66. Aurachkirchen
  67. Pinsdorf
  68. Gmunden 現在ブラームス博物館がある。当時は知人が住んでいた。
  69. Altmunster ここより進行方向左手にトラウン湖が見える。
  70. Traukirchen
  71. Traukirchen-Ort
  72. Ebensee-Landungsplatz トラウン湖が見えるのはここまで。
  73. Ebensee 標高428m。ここからは右手にトラウン川の流れを見ながら走る。
  74. Steinkogl
  75. Lahnstein
  76. Langwies
  77. Mitterweissenbach
  78. Bad Ischl 標高468m。ウィーンから287.4km。現代の特急に乗ればおよそ3時間20分で来ることができる。

ご乗車お疲れ様でした。ワールドカップ開幕を祝うガチンコ記事。

« サッカー休暇 | トップページ | ペルチャッハ行き各駅停車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イシュル行き各駅停車:

« サッカー休暇 | トップページ | ペルチャッハ行き各駅停車 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ