ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« オーストリア景勝ルート | トップページ | ブラームスのゼメリンク »

2014年8月31日 (日)

クララのゼメリンク

1866年4月8日にクララがブラームスに宛てた手紙がある。

「最愛のヨハネス」と始まるその手紙はグラーツから差し出されたものだ。前日にウィーンから到着したことが報告されているのだが、ウィーンからグラーツへの列車移動のことが書かれている。実ははっきりと「列車移動」とは書かれていないのだが、「ゼメリンク峠」の景色を褒めちぎっていることから、列車でゼメリンク峠を越えたことは確実である。

1854年に世界最初にアルプスを鉄道で越えた路線で、オーストリア景勝ルートにも11番目に取り上げられているばかりか、世界遺産にもなっている。

その手紙で、クララは14日にはウィーンに戻ると明記しているから、14日にまたゼメリンク峠を越えたと推定できる。

ブラームスは1862年にウィーンに進出した。1866年までは、ハンブルクかバーデンバーデンで夏を過ごしていた。ペルチャッハやミュルツツーシュラークに行くなら、あるいはイタリア旅行での経路によってはゼメリンク峠を越えることもあるが、クララのこの手紙の時点ではブラームス自身ゼメリンク峠を越えたことがない。

« オーストリア景勝ルート | トップページ | ブラームスのゼメリンク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クララのゼメリンク:

« オーストリア景勝ルート | トップページ | ブラームスのゼメリンク »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ