ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ドイツ景勝ルート | トップページ | クララのゼメリンク »

2014年8月30日 (土)

オーストリア景勝ルート

記事「ドイツ景勝ルート」で試みたことをオーストリアでやってみた。

  1. Bruck an der Mur-Villach 「川」 ★★★★★ウィーンからイタリアに抜ける大幹線だから絶対に乗っている。イタリアはもちろんペルチャッハに行くにも乗ったはず。
  2. Gmunden-Steinach Irdning 「山」「湖」 ★★★★★いわゆるザルツカンマーグート線だ。イシュルに行くにはこれに乗る。
  3. Innsbruck-Brenero 「山」 ★★★★いわゆるブレンナー峠越えだ。9回のイタリア旅行の往復18回のチャンスのうち1度くらいは通っているだろう。
  4. Innsbruck-GarmischPartenkirchen 「山」 ★★★インスブルック-ミュンヘン間の大動脈だから乗っていそう。
  5. Innsbruck-Schwarzach-St.Veit 「山」「谷」 ★★★ザルツブルク-インスブルック間の裏街道。第二の選択肢だが絶景では上かも。3度のスイス・トゥーン行きの機会に1度くらいはという気もする。
  6. Landeck-Bludenz 「山」 ★★★★★オーストリア西端。スイスに行くには必ず通る。
  7. Linz-Krems 「川」 ★★ドナウ沿岸をのんびりのローカル線。乗車目的で来ない限り望み薄。
  8. Si.Polten-Mariazell 「山」 ★★乗車目的で来ない限り望み薄。
  9. Salzburg-Villach 「山」「谷」 ★★★オーストリアアルプスを南北に縦断する。ゼロとは断言出来ない。
  10. Selzthal-Hieflau-Steyr 「山」「谷」「川」★乗車目的で来ない限り望み薄。
  11. WIenerNeustadt-Semmering 「山」 ★★★★★第4交響曲作曲の街、ミュルツツーシュラークに行くには必須。世界遺産だ。絶対に乗っている。

« ドイツ景勝ルート | トップページ | クララのゼメリンク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア景勝ルート:

« ドイツ景勝ルート | トップページ | クララのゼメリンク »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ