ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« デーメル | トップページ | カフェザッハー »

2014年11月29日 (土)

立ち寄った可能性

ブラームスが立ち寄った可能性のあるウィーン以外のカフェを列挙する。

  1. カフェ・フローリアン ヴェネチアのサンマルコ広場のほとりにある名物カフェ。1720年創業の老舗。リヒャルト・ワーグナーの訪問は確認されている。ブラームスはイタリア旅行をしばしばヴェネチアから始めた。同行者とヴェネチアで落ち合ったのだ。カフェ・フローリアンを素通りは考えにくい。
  2. カフェ・グレコ これもイタリア。ローマの超有名カフェ。コドッティ通りに1750年創業。「ギリシャのカフェ」の意味だ。南国イタリアにあこがれるドイツの名士たちが次から次へと訪れた。ゲーテ、メンデルスゾーン、バイエルン王ルートヴィヒ、リスト、ワーグナーなどのほか、ロッシーニやベルリオーズが立ち寄ったことも確認されている。イタリアを訪れたブラームスが素通りとはこれまた考えにくい。
  3. カフェ・ピルヴァックス これはハンガリーのブダペスト。今日も存続するカフェ・ニューヨークは1894年創業だからブラームスが訪れていない。
  4. カフェ・ジェルボー ブダペストに1858年創業のコンディトライ。
  5. カフェ・ルスヴルム ブダペスト最古のカフェという触れ込み。ハンガリー王妃シシィがここのケーキを贔屓にしたというから、ブラームス存命中に存在したことは確実。

« デーメル | トップページ | カフェザッハー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち寄った可能性:

« デーメル | トップページ | カフェザッハー »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ