ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« Dunkel | トップページ | ウィーンの水道 »

2014年12月 5日 (金)

ウィーンのコーヒー

カフェで提供されるコーヒーには、相当な数のバラエティがある。現代ウィーンのカフェのメニューのうちブラームスの時代にもあったと思われるものを列挙する。

  1. Brauner 少々のミルク。Grosser(大)とKleiner(小)があった。
  2. Capuccino モカにチョコレート。
  3. Einspaner 1頭だての馬車の意味。ホットモカに泡立てた生クリーム。
  4. Fiaker 2頭だての馬車。ホットモカをお湯で薄め、ブランデーを加えた上に泡立てた生クリーム。
  5. Kaffe Maria Theresia オレンジリキュール。
  6. Kaffee verkehrt  コーヒーよりミルクが多い。「逆さコーヒー」
  7. Kaisaer Melange 卵黄を少量の水で延ばして加える。
  8. Schwarzer いわゆるブラック。これもGrosser(大)とKleiner(小)があった。
  9. Turkei トルコ風。挽いたコーヒー豆に砂糖と水を加えて銅または真鍮のポットで煮立てる。濾過したものを「Passiert」といい、そのままを「Natur」という。
  10. Verlangerter Mocha 水で薄めたモカ。
  11. Wiener Melange コーヒーと同量のミルク。

9番を除くとホットとアイスがオプション出来たらしい。

ブラームスのコーヒーの好みを証言する資料にはブラックを好んだという資料が多い。

« Dunkel | トップページ | ウィーンの水道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンのコーヒー:

« Dunkel | トップページ | ウィーンの水道 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ