ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« カフェで注文 | トップページ | Dunkel »

2014年12月 3日 (水)

おのぼりさん

田舎から都会に出てきて物珍しげにしている人を指す言い方。幾分の上から目線とユーモアが微妙に錯綜する。

ウィーンのカフェで「コーヒー」などと注文すると、給仕たちは内心「コイツおのぼりさんだな」と察したという。膨大なヴァリエーションを伴うウィーンのコーヒーだから、それ相応の細かな注文をせねばならないのは記事「カフェで注文」で述べたとおりだ。だから「コーヒー」などと注文してしまうとあっさりとお里が知れてしまうということだ。とはいえそこは客商売だから、その場で給仕があからさまな態度を示すことはあり得ぬが、何食わぬ顔で厨房に戻った彼は「ラウ1杯」と注文を流す。「ラウ」は「rauh」と綴り、英語の「rough」に相当する。「適当にしといて」くらいの意味だ。どうせ相手は「コーヒーのわからぬ一見さん」という意識が見え隠れする。

ミルクや生クリームの入るメニューは避けたほうがいい。それらの量や添え方を指定せねばならないからだ。「モカ」や「シュヴァルツ」にしておくのが無難である。

« カフェで注文 | トップページ | Dunkel »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おのぼりさん:

« カフェで注文 | トップページ | Dunkel »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ