ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« セントヘレナ島 | トップページ | 墾田永年私財法 »

2015年1月31日 (土)

ブラジル

大陸封鎖を乱す国をナポレオンは攻撃する。結果として破滅をもたらすロシア遠征の前に、ポルトガルが槍玉に上がった。英国に港を使わせるなという言いつけを守らぬポルトガルを1807年11月に占領する。正確にはリスボンの占領。ポルトガル王ジョアン6世は英国の援助でブラジルに亡命し、ポルトガルの首都をリオデジャネイロに置く。ナポレオン失脚後1821年に、ポルトガルに帰還する際にブラジルに残した息子ドン・ペドロが1822年ブラジルの独立を宣言した。

大陸封鎖によって成立したブラジルは国家を支える産業として砂糖とコーヒーを選択する。欧州での熱狂的需要により輸出が見込めるからだ。甜菜糖というライバルが出現した砂糖に比べ、代用品が現れないコーヒーは有望な輸出商品と目された。

ブラジルのコーヒーが初めて欧州に輸出されたのが1818年。独立の直前だ。やがてブラジルのコーヒーは、オランダのジャワ、フランスの西インドを脅かす存在になる。

« セントヘレナ島 | トップページ | 墾田永年私財法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル:

« セントヘレナ島 | トップページ | 墾田永年私財法 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ