ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 人柄の反映 | トップページ | イギリス人が羨ましい »

2015年2月26日 (木)

ブラームス起点

ブログ「ブラームスの辞書」はネタをブラームス関連に絞ることを譲れぬ方針としている。もしかすると本日の記事は若干の方向転換の表明になる可能性がある。

記事一本一本が必ずしもブラームスと関連が無くてもよいと思いはじめている。ブラームスを起点にさまざまな切り口の話題を展開することは不変だが、個別にはブラームス不在の記事も混入することはあり得る。表面的には規制緩和だ。

すでにその兆候は現れ始めている。ブラームスを起点にドヴォルザークを眺め、民謡や学生歌を俯瞰した。ブラームスの伝記に現われるこまごまとした事項をキッカケに、ドイツ語やドイツ史を語りたい。極めようと思えば、民俗学や方言にまで裾野を広げる必要がある。地誌、鉄道、食事、文学、美術等ブラームス自身の興味の広がりを忠実にトレースしたいと心から思う。あるいはブラームスが無意識に関与した世相などにも興味がある。

ブラームス起点であるこということにはこだわり続けるが、これが読者の目に緩慢な規制解除と移映らぬよう気持ちをこめる覚悟である。あえてブラームスを起点とすることで発生する歪みもろともブログの個性として受け入れるつもりだ。

« 人柄の反映 | トップページ | イギリス人が羨ましい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス起点:

« 人柄の反映 | トップページ | イギリス人が羨ましい »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ