ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« バックナンバー | トップページ | ブラームス起点 »

2015年2月25日 (水)

人柄の反映

自動車の運転と麻雀にはその人の性格が反映するらしい。

人間のすることだから、何であれ大なり小なり全てその人のキャラが反映するのは当たり前だ。自動車の運転と麻雀だけが特別ではない。けれどもこの2つを特別視する意味もわからぬではない。

普段温厚な紳士がハンドルを握ると豹変したり、慎重居士が意外に大胆な打ち手だったりする。「普段の見かけからは想像も出来ない隠れた側面に光が当たり易い」という意味では、運転と麻雀はなるほどなことが多いのだ。

個人的には文章もその人のキャラを色濃く反映すると思う。そしてもちろんブログもだ。つまり著書やブログ「ブラームスの辞書」はその両方を世間にさらすことに他ならないのだ。私の性格は著書やブログのあり方からある程度推測されてしまっていると思われる。問題は運転や麻雀のように「意外な一面」であるかどうかだ。

最近ブログや本の読者との何気ないやりとりがあった。どうも私は「几帳面」と思われている形跡がある。ブログや本からそういう雰囲気が伝わっているのだろうか?ひと様にどう思われるかはあまり考えずに本を出してしまったし、ブログも同様だったから何だか気恥ずかしい。

« バックナンバー | トップページ | ブラームス起点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/13572194

この記事へのトラックバック一覧です: 人柄の反映:

« バックナンバー | トップページ | ブラームス起点 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ