ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 話題転換の妙 | トップページ | 砲台の名前 »

2015年3月11日 (水)

ユーリエ生誕170年

今日は3月11日。東日本大震災から4年経過した。

実は3月11日はシューマン夫妻の三女ユーリエの誕生日でもある。1845年の生まれだから今日は170周年ということになる。

母クララの面影を色濃く残すユーリエは、ブラームスのひそかな思慕の対象だった。彼女の婚約の知らせに狼狽したというエピソードとともに記憶される女性。その結果「アルトラプソディー」が作曲されたことで名高い。

当のユーリエは、ブラームスの思いに気づいてたという可能性にはすでに言及しておいた。

« 話題転換の妙 | トップページ | 砲台の名前 »

コメント

親2さま

お孃様の卒業、進学おめでとうございます。ブラームスのご加護を特盛でお願いしておきます。

漢字は厄介ですね。
欧米人には分からない苦労があります。

戸籍では我家の苗字は旧字体です。
出生届の子供の名前は当用漢字じゃないと
受付なかったのに、姓は良いらしい。

自分は特に拘りがないから、日常的には
新字体を使い、銀行口座も新で作って
いたりする。それで新しい申請書類を作成
する際に不都合が生じる。
進学に必要な書類の山、我家は同時に3人
だから使い分けるのが大変。
教育効果を考えて、て、、本人達に出来る範囲で
対応させているが、やっぱり間違えが多く
なり、短気な私は、バカモンの連続になる。

思い起こせば、25年前。
ふとした、一言が面倒の始まりだった。
「本当は◯◯って書くんだけどね」
新戸籍を作る時、住所を何処にするか相方と
相談していた中でのお話し。
小学生の頃、何かの書類に名前を書くこと
があって、母親から本当はこうなんだよと
言われたのを思い出したのが事の始まり。

特に名家でも無く、何かを引き継がなけりゃ
いけないことも無いので、新字体にすれば
良かった気もするが、こうしたことは寧ろ
変化が起こる側の方に拘りがあるようで、
その証拠に、私の父に聞いたら、そうだった
かなぁー、ぐらいの返事。

今日は、下2人の中学卒業式。
1人は、長女と同じ女子高に進学する。

ブラームスの関係者のご加護を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーリエ生誕170年:

« 話題転換の妙 | トップページ | 砲台の名前 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ